キャッシング比較

MENU

申し込み前に絶対比べておこう

キャッシングに申し込む前に、できるだけたくさん比較しておくことをおすすめします。キャッシングを比べることは、自分にぴったりのものを選べることになるのです。

 

「ちょっとだけ借りて、すぐに返すから関係ないのでは?」と考えていませんか。
もちろん、一時的な利用にも適しているのがキャッシングですが、最近は利用方法が多様化しています。キャッシングは、大きな限度額が設定できるように変化していていますね。

 

キャッシングを取り扱っている代表的な金融機関である消費者金融も、最高限度額500万円というプロミスやアコムがあります。またモビットは、800万円まで設定可能です。

 

限度額を大きく設定できるということは、繰り返して利用できるキャッシングの特性を活かしやすくなります。キャッシングは契約した後、解約しない限り(きちんと返済しない場合は、追加借入ができなくなることもあります。)限度額の範囲内なら何度でも借入できる特性をもっているのです。

 

この特性を活かすためにも、最初のキャッシング選びの際にしっかりと比較することがとても重要性を帯びてきます。確かに借り換えなどもできますし、一旦完済してしまってから、また別のキャッシングを選び直す方法もあります。しかし、借り換えはそれなりに手間かかり、完済しようと思っても利用額によっては簡単なことではありません

 

やはり申し込み前の比較は、きちんとしておくに越したことはないでしょう。
キャッシング選びを慎重にすることで、金利による返済額の違いだけでなく使いやすさも変わってくるのです。

 

キャッシングはどれも同じじゃない!

  • 「たくさんキャッシングを比較していると、どれも同じに見えてきた!」
  • 「金利が一緒なら、キャッシングは同じものと思ってもいい?」

と考えてはいけません。

 

同じ金利の幅のキャッシングでも、申し込み方法や使い勝手が違っていれば、利用時に大きな違いとなることもあります。

 

たとえば、同じ18.0%金利のキャッシングでも、ATMで借入や返済する際に手数料がかかるものと、かからないものでは、利用回数によって必要な金額が大きく変わってくることがあります。毎月必ず約定返済日がやっていますが、随時返済も取り入れるなら、手数料が大きく変化することになるでしょう。

 

申し込み方法や、審査対応時間が違えば、借入までのタイミングまでに違いも発生するでしょう。特に急いで借りたい時には、この点は注意したいことになりますね。キャッシングは、必要な時に希望する金額ができなければ意味がありません。

 

このようにキャッシングは、「借りる」というピンポイントが重要なのではなく、利用全般をトータルで判断しないといけません。全体的に利用者のメリットが大きく、便利なものが増えているため、検索しているとどれもが似ている印象を受けますが、細部の違いは確認するべきです。

 

申し込み前に時間がないと焦っている時には、ランキングサイトや比較サイトなど、キャッシング情報がコンパクトにまとまっているものを利用してみましょう。金利や限度額だけでなく、審査時間、借入までの時間なども大切ですよ。

 

最適キャッシングを選ぶべき3つの理由

なぜ最適なキャッシングを選ばないといけないのでしょうか?
どこでもいいと考えて申し込むことは、避けましょう。

 

1.利用者によってベストキャッシングは違う

キャッシングを利用する方によって、ベストのものは違います。金利の低さを優先したい、今すぐ借りたい、銀行カードローンでキャッシングしたいなど、希望はそれぞれの方が持っているでしょう。希望に沿ったキャッシングの中から、さらにより使いやすいものを選ぶことが大切です。

 

2.長期の利用も可能なため

キャッシングは他のローンと違って、一度借りて返済のみしていく以外の使い方もできます。限度額の範囲内なら、また借りることも可能ですね。銀行口座のバックアップや、お財布代わりとして使っている方も多いのです。そのため、利用期間が長期になることも予測できます。契約年数は決まっているものの、更新は自動的に行われます。便利な借入方法があるキャッシングを最初に選んでおくと、繰り返して利用しても安心でしょう。

 

3.申し込み条件が決まっているため

貸金業者なら本人収入がある方しか申し込めません。専業主婦の方が、消費者金融のキャッシングを利用したいと思ってもできないのです。また、年収などの条件があるなら、もちろんそれ以下の年収なら申し込めません。申し込めるキャッシングを、まずピックアップすることが大切です。

 

キャッシング商品は様々な金融機関が取り扱っています。
たくさんあるキャッシングからまずいくつかのキャッシングを選びましょう。

 

きちんと比較して申し込み先を決める重要性は、返済額や返済期間だけでなく、利用にも大きく関わってくるのです。

 

比較するとよいポイントは?

 

キャッシングで比較するとよいポイントにはどんなものがあるのでしょうか。
時間がない時には、ポイントを押さえて比較することが大切です。

金利

やはりキャッシングでは一番重要ですね。金利を比較する際は、最高金利と最低金利、金利の幅を必ず確認しましょう。最高金利は、通常キャッシングに申し込んだ当初適用されることが多いです。銀行カードローンでは14.0%から18.0%程度が目安となります。最低金利は様々ですが、最近は3.0%程度のところも見つかりますね。利用していくうちに、金利が引き下げとなることが多いので、低いほうの金利も忘れず確かめましょう。

 

限度額

必要な額だけ借りられればよいと思ってしまいます。ですが、限度額が大きいほど金利が低くなるため、最高限度額が大きく低金利のキャッシングを比較して選ぶことにメリットはあります。利用していくうちに金利の引き下げができるのと同様に、限度額が増額になることも多いですね。消費者金融などの貸金業者へ申し込む時は、年収の3分の1までが借入総額となる総量規制額に注意が必要です。

 

利用方法

申し込み・借入・返済で便利なものを選びましょう。どうやってキャッシングを使うのかは、利用者によって一番良い方法は違っています。自分が借りるなら…ということをまず考えて、申し込みや実際にキャッシングしているところをイメージすると選びやすくなるでしょう。

 

もちろん詳細を比較するほど、使いやすくお得な利用ができるキャッシングを選べるでしょう。